FC2ブログ

RHEL rails起動スクリプト作成

本番環境の mongrel の起動は

ruby script/server mongrel -e production -p 80 -d
最後に -d をつけてデーモンモードにすることで
バックグラウンドで起動しています

アプリ起動のときに & を使ったときのようなものです

ただし、一般ユーザである rails ユーザでは実行できません

1024番より小さいポートの場合root 権限が必須です
これらは別名特権ポートともいわれます

なので、root で実行するスクリプトを作成します

まず
su -
でroot ユーザへ変更

mkdir bin でディレクトリ作成
次に
vim /root/bin/start_sample.sh
でファイルを作成

#!/bin/sh

export PATH=$PATH:/home/rails/gems/bin
export RUBYLIB=$RUBYLIB:/home/rails/gems/lib
export $GEM_HOME=/home/rails/gems

cd /home/rails/rails/sample
ruby script/server mongrel -e production -p 80 -d

として保存し
chmod +x start_sample.sh
で実効権限をつけたあと

start_sample.sh を実効

これでブラウザを起動し
http://サーバーIP/todos
にアクセスすればOK

次は、監視スクリプトを作成します
スポンサーサイト



テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック