FC2ブログ

RHELでrailsサンプルアプリの作成

RHELのインスタンスを使い、練習

参考資料は
Linux 2012-04



まず開発用DB sample_development
本番用 sample_production
を作成

使用しているのは postgresql

ただし、今回までインスタンスを停止しているので
最初にAWSアカウントにログインして RHELのインスタンスを稼働し
ssh 公開鍵認証でroot でログイン

続いて
su - rails
でrails ユーザへ変更

まず
createdb -U rails sample_development
でパスワード入力し作成

続いて
createdb -U rails sample_production
で作成

パスワードは書籍のとおりに pas4rails でOK

次にDB接続情報ファイルを設定
vim rails/sample/config/database.yml
でファイルを開き
/username
で検索


development:
adapter: postgresql
encoding: unicode
database: sample_development
pool: 5
username: rails
password: pas4rails

というように変更します

他にも2ヶ所ありますので
/username で検索し、変更しておきます

次にサンプルアプリを生成

しかし

ruby script/generate scaffold Todo title:string description:text due:datetime done:boolean
ruby: No such file or directory -- script/generate (LoadError)

となってしまいます

原因は

Rails再びつまずく、scriptの中身ないじゃん

にあるように
実行は予めアプリケーションのフォルダに移動してから実行します
とのこと

たしかに書籍をみても
. はカレントディレクトリ(~/rails/sample を表す)
と書いてあったので、
一度
cd rails/sample/
へ移動し

ruby script/generate scaffold Todo title:string description:text due:datetime done:boolean
を実効

exists app/models/
exists app/controllers/
exists app/helpers/
create app/views/todos
exists app/views/layouts/
exists test/functional/
exists test/unit/
create test/unit/helpers/
exists public/stylesheets/
create app/views/todos/index.html.erb
create app/views/todos/show.html.erb
create app/views/todos/new.html.erb
create app/views/todos/edit.html.erb
create app/views/layouts/todos.html.erb
create public/stylesheets/scaffold.css
create app/controllers/todos_controller.rb
create test/functional/todos_controller_test.rb
create app/helpers/todos_helper.rb
create test/unit/helpers/todos_helper_test.rb
route map.resources :todos
dependency model
exists app/models/
exists test/unit/
exists test/fixtures/
create app/models/todo.rb
create test/unit/todo_test.rb
create test/fixtures/todos.yml
create db/migrate
create db/migrate/20120310004408_create_todos.rb

となり、成功です
このコマンドで、サンプルアプリを生成
続いて
RAILS_ENV=development rake db:migrate
で開発用DBの初期化

RAILS_ENV=production rake db:migrate
で本番用DBの初期化

次に、サンプルアプリの動作確認を確認
ruby script/server mongrel -e development
を実行し

確認のため、ブラウザを起動して動作確認
今回の確認には google chrome を使用
http://サーバーIP:3000/todo
でアクセスして画面に表示されたらOKです

new todo をクリックすると Todo リストがつくれます
とりあえず、確認できたら
端末に戻って Ctrl + c で mongel を停止します

次はアプリの起動、停止監視のスクリプトになります
それにしても、やはり書籍の場合ある程度知っていることが前提で
かかれているので多少はネットなどで調べることが必要になります
スポンサーサイト



テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック