FC2ブログ

ubuntuへ metasploit framework install

ubuntu へ metasploit framework をインストール

今後のweb アプリのセキュリティ検証に必須です

UbuntuにMetasploit Frameworkをインストールする方法

を参考にインストール

いざというトラブルを考慮して
今回は Vmware Player に新規に ubuntu をインストールし
設定

wget http://updates.metasploit.com/data/releases/framework-4.0.0-linux-full.run
でファイル入手

chmod +x framework-4.*-linux-full.run

sudo ./framework-4.*-linux-full.run
でインストール
途中でGUIインストール画面がでるので、ターミナル操作だとX転送が
必要かも

msfconsole
で起動

sudo msfupdate
でアップデートする

ここまではOK

次に、問題発生
BitTorrent で必要なファイルをダウンロードするらしいけど
これが P2P なので経験がない

そこで、ubuntu bittorrent クライアントで検索
どうもP2Pってダーティなイメージだけど
結構海外では普通に使われています

たぶん、日本では Winny の報道の影響が大きいのかも...
ネガティブな意味で

著作権がらみでないなら
かなり革新的といわれ、海外では好評なツールだったのに
残念なことです


UbuntuでBitTorrent(KTorrent)

を参考に
sudo apt-get install ktorrent
でインストール

また、別の参考サイト
UbuntuマシンでBitTorrentを使ってダウンロードしてみよう

では
kde-i18n-ja
をインストールするとあったけど
実際にインストールしようとしたら
バージョンが古いといわれ
kde-l10n-ja
をインストールするため
sudo apt-get install kde-l10n-ja
でインストール

起動には ktorrent&
でOK

これで、ほぼ準備完了

次は、ktorrent を使い、ファイルをダウンロードしてみます
スポンサーサイト



テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック