FC2ブログ

仮想環境での MacOS導入予定

 最近は、ipod touch と ipad2 をよくつかうように
 なってきました

 主な使用用途としては ipad は電子書籍や資料
 自炊したものを読むのと、サーバー管理などに使います

 ipod touch は持ち運びしやすいため
 モバイルルーターを使って GPS 機能を使うこと
 音楽関連に使うことが多くなりました

 Android 携帯でもいいのですが
 電池の減りが早いのと、あとフリーズ率高めなので
 通信のよさ以外はまだまだなかんじがします

 もうすぐ、機体 Android 4.0 以降に対応してくれば
 マシンスペックも上がり、安定しそうなので
 それまで機種変は我慢します
 
 現在、充電が micro USB なため
 今後搭載されると思われる充電形式 Qi が搭載されるのを待ちます

 さて、思いっきり脱線しましたが、今回の目的は
 仮想環境に MacOS X を入れるための情報収集をしていて
 参考サイトなどを見つけたので、今後の復習や忘れたときの対策として
 メモしてみました

 仮想環境に windows でもいいのですが
 最近の windows 7 とかだとスペックは要求されるし
 価格が一番の問題です

 ちなみに、比較してみました

 まず MAC OS X 10.6.3 SNOW LEOPARD




まぁ5000円近くですが、頑張ればなんとかなります

 次に Windows7 32bit のほうですが
 パッケージで購入と、DSP 、OEM などの購入方法があります

 これらの解説は
 Windows のパッケージ版、OEM 版、DSP 版の選び方
に載っています
 単純に言ってしまえば、セット販売で買うの DSP と OEM になります
 そのぶん安くはなりますが、ライセンスの問題でパーツの縛りがついてきます

 ちなみに、価格ですが 
 Microsoft Windows7 Home Premium 32bit 日本語 DSP版 + メモリ

 
 

 Windows 7 Home Premium 通常版 Service Pack 1 適用済み


 

となります

すでに倍以上になってしまうため、今回仮想環境の導入には
Mac OS X にする予定です

ちなみに、導入方法については
Windows上のVMWare PlayerでMac OS Xを動かす
に詳しく載っていたので
商品が届いて時間ができたら仮想環境へインストール予定です

もっとも、私の場合ホストOSが ubuntu なので、うまくいくかは微妙ですが....
スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック