FC2ブログ

curl_setopt() について調べました

基礎から学ぶ facebookアプリ開発
を参考に facebook アプリを作成してみます



今回、Facebook アプリを作成する項目の中に
Amazon の API を使ったサンプルがありました

そして、その中で
curl_setopt() があったので、これの意味を調べるため
リファレンス本である
PHP逆引き大全 516の極意




こちらを探したのですが
関数が見当たらないため検索

今回の参考サイトは
curl_setopt: cURL 転送用オプションを設定する

こちらの内容によりますと
bool curl_setopt ( resource $ch , int $option , mixed $value )
指定した cURL セッションハンドルのオプションを設定

というもののようです

この中で
サンプルに使用されていたオプションを
メモしてみました

CURLOPT_URL
取得するURL

CURLOPT_BINARYTRANSFER
TRUE を設定すると、
CURLOPT_RETURNTRANSFER が使用された場合に
出力結果を何も加工せずに返す

CURLOPT_HTTP_VERSION
CURL_HTTP_VERSION_NONE
(デフォルト。 使用するバージョンを決めるのは cURL にまかせる)、
CURL_HTTP_VERSION_1_0 (HTTP/1.0 を使用する)、
あるいは CURL_HTTP_VERSION_1_1 (HTTP/1.1 を使用する)
のいずれか
スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック