FC2ブログ

JavasScript SDKの使い方 その2

続いて、アプリの初期化です

アプリ初期化は
FB.init()
で行います

ソースを同期するほうで書くと

$(function(){
appId: "アプリケーションID",
cookie: true,
oauth: true
});

非同期なら
window.fb.AsyncInit を使って
window.fb.AsyncUbur = function(){
FB.init(){
appId: "アプリケーションID",
cookie: true,
oauth: true
});
};

というようになります

認証が必要なアプリについては
appId: "アプリケーションID”
が必要になります

FB.init() には様々なプロパティがありますが
oauth: true を指定して OAuth2.0 を有効にする必要があります

主要なプロパティとしては

appId
アプリのIDの設定

cookie
クッキーサポート

logging
ロギングの設定

session
セッションオブジェクトの利用

status
ステータスのフェッチ

xfbml
XFBML タグのパース

channelUrl
カスタムURLチャンネルファイルのURL指定

oauth
OAuth2.0 を有効にする

となります

次はログイン状態のチェックをまとめてみます

スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック