FC2ブログ

Twitter4j バージョンによる変更

Android web api プログラミング



参考に Twitter4j を使ってタイムラインを表示しようとしたのですが
import するところでつまづきました

import twitter4j.http.AccessToken;
import twitter4j.http.RequestToken;
この2つがインポートできずかなり悩みました

最初は、
twitter4j-android-2.2.6-SNAPSHOT.zip(Android向けのスリムバージョン)
というスリムバージョンをダウンロードしたのが原因かと思ったのですが

実際には、バージョンの違いによる変更が原因でした

参考書に載っていたのが ver2.1.12
今回使用しているのは ver 2.2.6 でした

バージョン 2.1.x から 2.2.x への移行
にこのあたりの変更点が載っていました

バージョンアップに伴い
twitter4j.http.* は twitter4j.auth.* へ移動しました。
ということでした

このため、
import twitter4j.auth.RequestToken;
import twitter4j.auth.AccessToken;
とすることでエラーがなくなりました

ちなみに、これに気がついたのは、
以前サーバー構築していたときに、バージョン違いにより再現できなくなることが
あると教えていただいたことを思い出したためでした

リファレンス関連の書籍の場合、このバージョン違いで
使い物にならなくなってしまうことがあるため
ある程度はネットで対処する必要性がありそうです

スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック