FC2ブログ

OAuth 認証の認証手順(簡単な説明)


最初に、利用者登録をします

次に、コンシューマキーとコンシューマシークレット
を発行してもらいます

そしたら、コンシューマキーと
コンシューマシークレットを送信します

未承認のリクエストトークンが返ってくるので
ユーザIDとパスワードを入力し
Twitter の認証用画面にリダイレクトします

これで、認証されると
承認されたリクエストトークンが送られてきます

この承認のリクエストトークンを使うことで
アプリはTwitter サービスを利用できるようになります


このあたりのことを実際に動画でおこなっているものもあります

以前参加しました
Web サービス API 勉強会
でも取り扱っていましたので、ここを参考にするとよりわかりやすいと思います

Ustream でも動画配信されていましたので、実際に動画をみながらおこなうと
よりわかりやすいと思います

サンプルなどを探すには
web api twitter などというように検索すると
いろいろとでてきますので、こちらも試してみると
いろいろなヒントが得られるかもしれません

スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック