FC2ブログ

AmazonEC2 Virtualdomain 設定(Https)

AmazonEC2 で HTTPSでのサイトを表示しようとしたものの、


SSL received a record that exceeded the maximum permissible length.

(エラーコード: ssl_error_rx_record_too_long)


* 受信したデータの真正性を検証できなかったため、このページは表示できませんでした。

* この問題を Web サイトの管理者に連絡してください。あるいは [ヘルプ] メニューの [不具合のあるサイトを報告] でこのサイトについて報告してください。

というエラーメッセージがでて、なぜか進めないという状態に

まず、再度 AWSアカウントで、
public DNS で グローバルIP を確認したものの、間違いがないため
さらに悩むことになりました

原因は、指定するのがグローバルIPではなく
ローカルIPであったのが原因でした
ローカルIPは、Private IP Address に表示されています

この問題の解決には
Amazon EC2 (Amazon Linux) での ApacheとPHP インストールと設定 を参考にさせていただきました

運用するドメイン分を記述します。
(ElasticIPを割り当てていてもローカルIPが使われるようなので、
*ではなくIPを指定する場合はローカルIPを記述します。)

ということがかかれていましたので、
この Private IP Address を VirtualHost へ設定し
apache を再起動することで解決しました

ElasticIP を設定していたので、グローバルIPを指定すると思っていました

SSH公開鍵認証ではグローバルIP指定するし、
HTTP接続にもグローバルIPで対応できていましたので、全然気がつきませんでした

このローカルIPと、ElasticIP の関係については
Amazon EC2のElastic IP(固定IPアドレス)を設定する!
に解説が載っていました

どうやら
内部的には、NATを設定して、IPアドレスを自動で割り振り、
DDNSでドメインを与えている
Elastic IP は、そのNATの部分を固定IPにする作業

ということになるようです

どうやら、自宅サーバーなどでの固定IPとは少し違うようです
スポンサーサイト



テーマ : インターネット関連
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック