FC2ブログ

AmazonEC2 デスクトップ環境構築


東京データセンターで ubuntu 公式イメージを使うなら

http://uec-images.ubuntu.com/releases/11.04/release/

へアクセスし
32bit を選択します

リージョンとイメージの選択になるので
ap-northeast-1
32bit
ebs
を選択

ebs は micro instance を意味します

ap-north.pemという鍵作成 & download

chmod 600 ap-north.pem
でアクセス権限変更

あらかじめ、Security Group で
ssh ポートを開放しておくことが条件です

sshログインは公開鍵認証
ユーザ名はubuntu
-p22 で22ポートを指定
-i 鍵ファイル名
IPは、AmazonEC2 の PublicDNSになります
例えば
ssh -p22 -i ap-north.pem ubuntu@175.41.199.50

ログインしたら
sudo apt-get update
して
デスクトップ環境がほしいので
sudo apt-get -y install ubuntu-desktop

日本語が最初は使えないので
wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -

wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- |sudo apt-key add -

sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/natty.list -O- /etc/opt/sources.list.d/ubuntu-ja-list

sudo apt-get update

sudo apt-get install ubuntu-desktop-ja


次に Unity-2D インストール
(EC2仮想マシンではGPUをつかう通常のUnity は使えない)
sudo apt-get install unity-2d

続いてリモートデスクトップ環境構築
まずはリポジトリ登録
sudo add-apt-repository ppa:x2go/stable
これでGONOMEと unity-2d インストール
sudo apt-get update
sudo apt-get -y install x2gouser x2gognomebindings

ここまでEC2側の設定

次は、クライアントになるネットブックに設定するので
http://www.kkaneko.com/rinkou/linux/x2go.html
を参考に設定


今回、参考資料として


を使いましたが、ここの部分が違っていました
書籍はまちがっていたようです

: が i になっているようです
スポンサーサイト



テーマ : インターネット関連
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック