FC2ブログ

プリンタのインク残量表示

fedora 9 にプリンターを使えるように設定しましたが
やはり、インク残量が見れないのは不便です

stylus-toolbox
というツールを使うことで、一応はプリンタのインク残量を見れます

まず
http://stylus-toolbox.sourceforge.net/download.html
から
stylus-toolbox-0.2.7をダウンロードし

tar -jxvf stylus-toolbox-0.2.7.tar.bz2
で解凍

pythonの開発パッケージが必要なようなので
python-devel を
yum install python-devel
でインストールし
make install
でとりあえずはOKです


起動には pexpect モジュールが必要なので
yum install pexpect
で、pexpect をインストールします

起動の仕方は、
stylus-toolbox 
で起動します

ただ、なぜか端末ではインク残量がでますが
GUI画面では反映されません

とりあえず
su
で管理者権限になり
export LANG=C;stylus-toolbox-0.2.7
とすれば
インク残量をみることができます


スポンサーサイト



テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック