FC2ブログ

vi エディタでの空白文字の削除

vi エディタを使っていて
空白のみ削除する方法を探しました

前回は、vi の機能を使ってファイルの文字列を調べました

しかし、空白をカウントしていないのではなく
前回のテストのときには、改行をカウントしていないだけでした

今回は、空白文字だけを削除してみました

まず、ファイル内の半角空白を削除するには
:%s/ *//g
とします

これで、半角の空白が削除されます

次に、全角の空白を削除するには
:%s/ *//g
とします

これで全角の空白が消えます
全角の空白を消すのは、ソースコードや
設定ファイルの中に空白文字が混ざったときに対処するのに使えそうです

最後に、
:%s/./&/g
で文字数を確認し、消したことにより文字数が減っているなら成功です
スポンサーサイト



テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック