FC2ブログ

アプリの画面向きの固定

Android アプリを作成し、実行するときに
端末の画面を横にしたり、縦にしたりすると、画面が回転します

しかし、この回転が原因で
描画内容が消えることがあります

そんなときには、画面固定をおこなうと便利です

この設定は AndroidManifest.xml で設定できます

AndroidManifest.xml の中にある
Application タグで
固定したい Activity を選択し
Config changes の select ボタンを押し

Screenshot-14.png

keyboardHidden と orientation にチェックをいれます

Screenshot-15.png

これで、描画内容は保持されます

さらに、アプリの画面を固定します

Screen orientation で固定する向きを指定します

横向きなら landscape
縦向きなら portrait

今回は、縦向き固定で portrait にしました
Screenshot-Ubuntu Android - VMware Player-1

あとは保存して実行します

画面の変更するには
Android エミュレータでは
Ctrl + F12 で向きを変えられます

以下は、実行結果です
Screenshot-Ubuntu Android - VMware Player-4

Screenshot-Ubuntu Android - VMware Player-3
スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック