FC2ブログ

金利に対する認識の変化?

最近は、利下げとなっても、以前のように暴落しなくなりました
むしろ、金利引き下げにより、通貨高になることもあります

これは、金利を引き下げることにより、金融不安の緩和、
そして企業や金融機関の負担が軽減されるため
景気回復に向かうという見方から利下げが買いとなるのかもしれません

ただ、高金利通貨のNZドル、豪ドルなどは下げる傾向があるようです
これは、追加利下げがあるかどうか、という点が大きいようですが・・・

以前のように、世界経済が安定、上向きのときには、
金利上昇により利上げが通貨高になると思います

しかし、金融不安が決定的な解決策がない限りは、
全体的に利下げが続くという可能性を考慮したほうがいいのかもしれません
スポンサーサイト



テーマ : お金の哲学
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック