FC2ブログ

Android 開発メモ

Eclipse を使って開発するときに、ディレクトリごとの
解説になりそうなものをまとめてみました

ブログなどでまとめておくと
自分の知識の復習やまとめに役立ちます

Screenshot-12.png


src ディレクトリには ソースコードが格納される

res ディレクトリには アプリに関連する各種ソースが格納される
drawable-*dpi 関連には
アプリのアイコン、アプリで使用する画像を入れる

layout ディレクトリには
アプリ画面のレイアウトを記述したXML コードが格納される


values ディレクトリには
文字列、数値などのリソースが格納される

ちなみに、drawable-*dpi は
画面の大きさごとに応じて画像を表示するためにわけてある

大きめの画像を使うなら
hdpi

中ぐらいなら
mdpi

小さいなら
ldpi

h=high m=middle l=low
みたいな意味だとおもいます


プロジェクトを作ると、root に AndroidManifest.xml
が作成されます
ここには、アプリの基本情報が記述されています
また、権限を変更するときにも、ここの設定を変更します

スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック