FC2ブログ

自作アプリ ブラウザからのインストール実験

署名付きAPKファイルの作成
を公開するまえに、まずは自分の環境でインストールなどに
問題がないかを調べます

まず、手持ちの Webサーバにアップロードします

とはいっても、レンタルサーバーなどはつかいません
XAMPP を使えば、簡単に簡易Webサーバを準備できます
もしくは、ubuntu や fedora ,CentOS なら
apache をインストールすることでも対応可能です

今回は、ubuntu でAPK ファイルを
作成したので
sudo apt-get install httpd
でWeb サーバー機能をいれます

このままだと、権限の問題で読み書きに支障がでるので
sudo chown -R snowpool www/
で所有者をユーザへ変更します

次に、android アプリのインストールファイルを
ダウンロードできるページへ移動します
cp /home/snowpool/デスクトップ/Test2.apk .

続いて、HTMLファイルを編集し、ダウンロードできるようにします
vi /var/www/index.html

内容は
<html><body><h1>It works!
<p>This is the default web page for this server.


<p>The web server software is running but no content has been added, yet.




アプリ配布テスト<br>
<a href="Test2.apk">アプリ配布実験</a>
</body>

とします

これで、Android エミュレータを起動し
エミュレータのブラウザで
http://サーバーのIPアドレス
で接続して、
ファイルをダウンロードします
(残念ながら、日本語部分が文字化けしました)
Screenshot-9.png

Screenshot-10.png

ダウンロードが無事に成功したら
インストールします

Screenshot-11.png

このときに
このアプリが行える権限などが
AndroidManifest.xml にしたがって表示されます

エミュレータ以外にも
VirtualBox で起動した Android OS も同様の方法でインストールの
実験が可能です

このVirtualBox の環境作成には
Android-X86-2.2をVirtualBoxで動かした。
を参考にさせていただきました

スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック