FC2ブログ

署名付きAPKファイルの作成

Android Market にアプリを登録するには
デジタル署名されたアプリケーションファイル
通称APKファイルを作成する必要があります

以下が Eclipse での APK ファイル作成になります

作成したいプロジェクトを右クリックし

Android Tools > Export Signed Application Package

すると、プロジェクト名を聞かれるので
Browse ボタンから探す
もしくは プロジェクト名を入力します

今回は、test プロジェクトを入力します

次に、電子証明書を作成します

まだ作成していないので、
Create new keystore
を選択し、
Location の項目へファイル名と置くディレクトリを
入力します

ちなみに、ファイルの拡張子は
.keystore になります

Screenshot-6.png


続いて、電子証明書の作成画面です
Screenshot-7.png

Alias
ファイルの別名

Password
パスワード

Confirm
確認のため、もう一回パスワード入力

Validity(years)
電子証明書の有効期限

First and Last Name
開発者の名前

Organization Unit
会社の部署

Organization
会社名

City or Locality
都市または地域名

State or Province
州名または地方名

Contry Code
国コード(日本なら jp)

これらを記入します


これらを入力して、次は署名付きAPKファイルの保存先を
指定します

Screenshot-8.png

この画面で Browse ボタンを押すと
保存先を聞かれるので、任意の場所に保存します

今回は、デスクトップに置きました

最後に Finish ボタンを押して、作成完了です

今回の参考サイトとして
eclipse上で署名されたandroidアプリ(.apk)を作成する
apkファイルに署名する簡単な方法
Androidアプリケーションを公開するために:署名と配置の方法
を参考にさせていただきました

今回は、Eclipse で行いましたが
不具合がでたときの対策としてコマンドから
証明書を作成する、ということに挑戦しようと思います

ubuntu で行っているため
Android アプリに署名をする
を参考に、端末から作成してみます
スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック