FC2ブログ

Hadoop の設定をスクリプトで実行

ディスク容量が足りなかったため
再度 設定することにしました

今度は、容量を大きめにつくってみました
前回、20GBで足りないので、今回の Vmware で作成した容量は
50GB 割当てしました

また、再度設定することも考えて、
セットアップスクリプトの作成をしてみます

vi setup_hadoop.sh
でファイルを作成し。内容を以下のようにしました

#!/bin/bash
./jdk-6u24-linux-i586.bin
sudo mv jdk1.6.0_24 /opt/
tar zxvf hadoop-0.21.0.tar.gz
sudo mkdir -p /opt/hadoop
sudo mv hadoop-0.21.0 /opt/hadoop/
echo -e 'export JAVA_HOME=/opt/jdk1.6.0_24/' >> $HOME/.bashrc
echo -e 'export HADOOP_INSTALL=/opt/hadoop/hadoop-0.21.0' >> $HOME/.bashrc
echo -e 'export PATH=$HADOOP_INSTALL/bin:$JAVA_HOME/bin:$PATH' >> $HOME/.bashrc
source ~/.bashrc
sudo apt-get -y install openssh-server
ssh-keygen -t dsa -P '' -f ~/.ssh/id_dsa
cat ~/.ssh/id_dsa.pub >> ~/.ssh/authorized_keys
chmod 600 ~/.ssh/authorized_keys


これで、
ssh localhost
でログインできれば成功です

ちなみに、このスクリプトを実行する場合
jdk-6u24-linux-i586.bin
hadoop-0.21.0.tar.gz
をスクリプトと同じディレクトリにおいておくことが必要です
スポンサーサイト



テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック