FC2ブログ

AmazonEC2 とVMware

これまで、仮想環境の構築にVMware Player を使ってきたのですが

Amazon Web Services ブログ
によりますと、

VM Import という機能により

VMwareイメージ(VMDKファイル)をAmazon EC2に持ち込めるように
なったようです

最近、仮想化とクラスタについて勉強していますが
この機能はとても便利だと思います

自宅サーバできついと思ったり、試験的にサービスを展開して
コスト面からクラウドにするときに、そのまま移せるとなると
とても便利だと思います

まずは、自宅でサーバーとサービスを構築し
それを送ることで、最初からやり直しにならなくて済みます

また
Amazon EC2から、VMwareへのインポートも可能とのことです

また
AWSの東京データセンターが開設しました

これからさらにクラウドの活用が増えてきそうです


スポンサーサイト



テーマ : インターネットサービス
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック