FC2ブログ

英語の勉強の参考サイト

Linux を使っていると、エラーメッセージなどが英語で
表示されることが多々あります

掲示板などで質問すると、海外サイトへリンクすることもあります

また、便利なソフト、とくにフリーソフトについては
英語でのマニュアルとなっていることがほとんどです

英語に関しては以前からメルマガなどを使って
毎日単語などを勉強していますが、やはり文章になると
まだまだ自分の力量不足になやまされます

英語で交渉、仕事で使う英作文
というサイトがあり、ここで英文のメルマガを発信していますので
最近は文面そのものも勉強しています

twitter や Facebook で英語が使えるようになると
海外へコミュニケーションがとれるようになりますし

なにか困ったときには現地の人に聞くこともできるようになります
さすがに会話するのは難しそうですが

メールや twitter などでやりとりするまでなら
努力すればできそうです

金融関連情報、海外情勢などを知るため、そして
今後は海外へ働きにいく、もしくはネットビジネスを立ち上げるときに
国外も視野にいれるなら、英語を勉強しておくことで
選択の幅を増やせるのではないのでしょうか

最初は、文面をそのままパソコンに打ち込み
解説のところに日本語が載っている部分だけでもいいから
日本語に訳してみる
というようにやっていくと、しばらくたつと覚えてきます
数ヶ月はかかるかもしれませんが....

いきなり全文を訳さずに分かるところだけ日本語に翻訳
あとは放置でも最初はいいと思います

全部やろうとすると簡単に挫折します

私の考え方ですが、別に日本人でも日本語をすべて
文法どおりの標準語で話す人は見たことがありませんし
日本語の単語をすべて暗記している人もみたことがありません

細かいことを気にせず、日頃使う単語を英語にしたら
どういうのかな?
というくらいの気持ちから訳していくと
挫折せずに調べられると思います

スポンサーサイト



テーマ : インターネット関連
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック