FC2ブログ

アプリケーションをAndroidマーケットに登録

3月になり、いつもなら、日本企業の資金還流によって
円高になるので、この機会にAndroid マーケットへの登録をして
おこうと思います

Android マーケットに登録するには

Googleアカウント

クレジットカード

そして開発者登録費用の
25ドルになります

クレジットカードの決済には最終日の為替レートで
計算されやすいので、この円高の機会に行って
おこうと思います

ちなみに、この登録は、無料アプリで
有料アプリを公開するには、また別の方法が必要のようです

アプリケーションをAndroidマーケットに登録する

書籍、Google Android アプリ開発ガイド 第2番
を参考にすすめていきます

まず。Google アカウントですが、
Androidマーケットなどに情報として公開されること
そして
もし、DevPhone を購入するときのパケットの問題を回避するために
新規にアカウントを作成したほうがよさろうです

私は、新規にアカウントを作成しました

新しくアカウントを取得したら、
http://market.android.com/publish
へアクセスし、登録を開始します

書籍情報だと古い可能性が高いので
念のため 検索し
Android Market に開発者登録してみた [日記]
も参考にしました

開発者の登録画面は、現在では日本語化されているようです

デベロッパー名には、開発者名
つまり、自分のハンドルネームでよいとおもいます

メールアドレスは、Google のアカウント
というか g-mail のアドレスがデフォルトで入っているので
そのままです

ウェブサイトは、自分のブログとかでもいいと思うのですが
(というより、私はこのブログしかありませんので)
空欄でも問題はないです

まぁ問題がでてきたら、のちのち修正しようかなと思っています

また、電話番号を登録する必要がありますが
これは国際電話の番号になります

Android Market に開発者登録してみた [日記]

Google Android アプリ開発ガイド 第2番
によれば、
先頭に「81」をつけ、市外局番の先頭の0を取り除いた番号
とのことですが

そもそも固定電話など使わないし、携帯しか使っていないので
ここは
携帯の番号に +81
をつけてみました

この電話番号は非公開扱いで
何かトラブルとかがあった場合に Google から連絡をするためのもの
とのことです

規約は変わりますので、今後もこのままとは限りませんが
とりあえずは、携帯にしておきました

続いて、チェックアウトの画面にいきますが
このときに、念のために、Android マーケットデベロッパー販売/配布契約
のところをクリックし
画面の規約書を名前をつけて保存しておきます
(なにかあったときに、契約書は証拠にもなります)
まぁAndroid の普及具合からして問題はないとおもいますが

ただ、カード番号登録の画面で、国際電話ではなく
日本の携帯電話で普通に登録をしてしまいました

まぁ問題があれば、そのうちメールが届くでしょう

ここまでで、アプリのアップロードはできるようですが
まだ登録が完了していないようです

土日なので、もしかしたら休みなのかもしれません

スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック