FC2ブログ

Android アプリ作成(画面レイアウト編)その2

ひきつづき Android プログラミングの勉強です

アプリの画面レイアウトには
XMLをいじる

もしくは
javaソースコードを改造する

のどちらかを使います

今回は、XMLをいじります

Eclipse の左側にある
Package Explorer を最大化し
プロジェクト名 > res > layout >
main.xml というファイルをダブルクリック

その main.xml の中に
android:text ="@string/hello"
という文があります

この意味は、res ディレクトリの中の
values の中にある string.xml を参照し
hello 属性の値を読み込む
ということになります

このことから
string.xml で表示する文字を管理
main.xml でどこに表示するか決定
Activity に反映

というのが文字表示の流れになっています

極端な話、
プロジェクトでできたアプリの文字列を変更したいなら
string.xml の中の
<string name="hello"> Hello world testr Activity </string>
のタグの中の部分を
<string name="hello"> アンドロイド実験です </string>

というよにタグの中を表示したい文字にするだけで変更可能です

あとはこれを保存し、実行すると変更が反映されます

また、アプリの名前を変更するには
<string name="app_name"> test</string>
のタグの中のtest の部分を 好きなアプリ名に変更することで
アプリ名を変更できるようになります
たとえば、
<string name="app_name">実験アプリ</string>
とすると、アプリ名が実験アプリになります

このように、固く考えず
まずはソースの改造くらいから行うと
おもしろく開発できるようになっていくと思います

スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック