FC2ブログ

Android アプリの開発

日経Linux 2011 2月号を参考に、
Android アプリを開発する勉強をしています

興味深いものがあったので、メモしてみました

お財布ケータイ機能のライブラリー、技術資料をまとめた
android?adhoc?libs.zip

http://ap.pitsquare.jp/pc/developers/download.html
からダウンロードできます

ubuntu 10.10 で日本語セットアップヘルパを使って
zip を入れてある場合、
文字化けせずに解凍することができました
解凍は
unzip android_adhoc_libs.zip
で解凍できます

解凍してできたディレクトリの中にある
UFCUtility_1.0.1.jar
が必要となるようです
ファイルの場所は
解凍してできた
Android端末向けアドホック機能対応アプリ開発資料というディレクトリの中の
モバイルFelicaクライアントユーティリティライブラリ for Android
の中となります


さらに
付録DVDに収録されていたものをコピーするため
cp -p /media/LIN201102/article/toku2/AppListActivity.zip $HOME/nikkei_Linux/2011-02/
でHDDにコピー
そして、同様に解凍します
unzip AppListActivity.zip
で解凍

必要なファイルを任意のディレクトリに移動するために
今回は
mkdir $HOME/Android
cp -rp $HOME/nikkei_Linux/2011-02/AppListActivity $HOME/Android
cp -p $HOME/Android端末向けアドホック機能対応アプリ開発資料/モバイルFelicaクライアントユーティリティライブラリ for Android/UFCUtility_1.0.1.jar $HOME/Android
でまとめておきます

ここから後は、雑誌どおりにすすめるとできました

ただ、どうしてもエミュレータではアプリの起動まで
しか確認できません

近々、IS04 を購入予定なので、実機検証をそのときに
行ってみようと思います

スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック