FC2ブログ

vi で正規表現による置き換え

vi 範囲を指定するときなどに
正規表現を使うと、効率的な
編集が可能になります

とくに、
コメントアウトなどの作業にはとても役立ちます

行頭を示す ^
ファイルの最後を示す $

現在のカーソルを示す .

これらを使い、現在のカーソル位置から
ファイルの最後まで、行頭に#を追加し
コメントアウトします

:.,$s/^/# /

unix mac linux unix windows linux
# unix mac linux unix windows linux
# unix mac linux unix windows linux
# unix mac linux unix windows linux
# unix mac linux unix windows linux
# unix mac linux unix windows linux

となりました

この方法を使うと
設定ファイルで、セキュリティ対応のため
コメントアウトするという場所が
たくさん存在するというときに
非常に役立ちます

さすがに
1行ずつ#を加えていくのは大変ですから



また、行頭が~で始まるところだけ置き換えるということもできます
これには
置き換えする範囲を正規表現で指定する機能をつかいます

構文は
:g/正規表現パターン/s/変える文字/変えたい文字/g
とします

今回の例では
行頭が linux で始まるところを変換してみます

linux fedora mac
windows mac win
linux fedora android
mac win ubuntu
debian redhat knopix
backtrack vine
~
というファイルを変更します

:g/^linux/s/linux/redhat enterprize/g
を実行すると

redhat enterprize fedora mac
windows mac win
redhat enterprize fedora android
mac win ubuntu
debian redhat knopix
backtrack vine

となりました
スポンサーサイト



テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック