FC2ブログ

使うと便利な exコマンド

vi でファイルを編集しているときに
よく、パスを記述するのにわからない

そのため、一度vi を終了し
ls -l を実行し、その後再度 vi で編集
とすることがあると思います

そんなときには
vi の exコマンドがとても役立ちます

例えば
vi スクリプトを作成しているときに
/home/wiki/Document
の一覧を見たいときには

:!ls -l /home/wiki/Document
とすれば
わざわざ一度 vi を終了しなくても
見ることができます

さらに、もっと楽にすることもできます
exコマンドの実行結果を
カーソルの次の行に書き込むことnができます

構文は
:r !コマンド

となります

例えば
:r ! date
とすれば
現在の日時がカーソルの次の行に
書き込まれます

スポンサーサイト



テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック