FC2ブログ

ClipBucket

今月も、先月に引き続き、日経Linux の内容を実践しています

今回の参考書籍は 日経Linux 2011-2です




今回、挑戦するのは
ClipBucket というソフトを使い、動画配信サイトをつくってみる
というものです

いつもなら、日経Linux 付属のディスクに
ソフトウェアが入っているので、これをHDDへコピー
でよいのですが、残念ながら今回は入っていないため
donload サイトである
http://clip-bucket.com/download
から直接ダウンロードします

今回、ダウンロードするのは、雑誌で紹介されたものと同じバージョン
となる clipbuket_2.0.91.zip をダウンロードします

ただ、ダウンロードの時に、メールアドレスの登録が必要になります

このため、あらかじめ G-mail などのアカウントを取得するほうがよいです

Email Address
と書いてある横の空欄に、自分のメルアドを入力し
Click here to download Now をクリック
そして、自分のメールに届いたら
Please click here to confirm your subscription
をクリックすることで、メールアドレスの確認が終わり

登録ありがとうございました、というような内容の英文メールが
きます

あとは
メールに記述されているリンク先へアクセスし
ダウンロードする

という流れになっています

フリーソフトの中には、このようにメールアドレスを登録することで
ダウンロード可能となるようなものもあります

これは、おそらくハウスリストを作成し
マーケティングに使うのかな?というかんじですが
どの程度のニーズがあるかを調べたり、顧客管理もできたりして
かなり便利な手法だと思います

このあたりの事情があって、収録されていないのかもしれませんが
これで無事にダウンロード完了です

今回も、実験的要素で行いますので
使用環境は
XAMPP のセキュアを行ったものを使います

/opt/lampp/lampp start
で XAMPP を起動します

次に、ダウンロードしたディレクトリ(デフォルトではダウンロードディレクトリ)
に移動し
unzip clipbucket_2.0.91.zip upload/*
で解凍し
mv upload /opt/lampp/htdocs/clipbucket
で解凍したファイルを
XAMPP のドキュメントルートディレクトリに移動します

ドキュメントルートディレクトリは
apache をインストールし、設定をかえていないなら
/var/www/html
になります
XAMPP の場合
/opt/lampp/htdocs
となります

次に、設定ファイルなどを書き込めるように
所有者の権限を変更します
cd /opt/lampp/htdocs/clipbucket/
でディレクトリ移動し

chown -R nobody ./files
chown -R nobody ./images
chown -R nobody ./cache
chown -R nobody ./install
chown -R nobody ./includes
でその他ユーザの nobody に変更します

ここまで終了したら
次にデータベースの設定をしていきます

スポンサーサイト



テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック