FC2ブログ

ネットブックへubuntu

今回、持ち運びできるLinux がhほs欲しかったので、
ネットブックを購入し、プリインストールされていたWindows 7 を
消去し、すべての領域を Ubuntu 10.10 へ変更しました

今回、購入したのは


ネットブックにhにはには、光学ドライブがないため、今回はUSBメモリをつかtつかっt使って
インストールしました

まず、最初にデスクトップにいnいんsインストールしてある
ubuntu 10.10 を起動し、
「システム」>「システム管理」>「スタートアップディスクの作成」
でインストールするための ライブUSBを作成します

このときに、ISOイメージが必要になるので、
ubuntu-ja-10.10-desktop-i386.iso(CDイメージ)
をダウンロード

ダウンロード先は
ubuntu japanse tearm

これをダウンロードし、書き込みに使ったのは

です

今回は、Windows 領域を削除し、ubuntu のみで使いますので
BIOS 設定を変更します

電源を入れて、F2キーを押し、設定画面を開いて
起動する順番を
USBメモリを先頭にします

この状態で、まずはLive USB 状態で起動し、無線LAN機能がつかえることを
確認します

Linux に書き換えて、一番苦労したのがこの無線LAN機能です
認識していないと、自分でコンパイルしたり、ソースをダウンロード
したりといろいろと大変になります

周辺機器がもっとLinux に対応するようになってくれば
もっと普及するOSなのに、と思いますが、
今後に期待しましょう

何はともあれ、無事に認識していましたので、
ここからインストールします

なぜか、一度 Live 機能で起動した後に
再起動すると、USBから起動されませんでした

そのため、一度電源を落として、次に
もう一度 BIOS設定から行い、今度は
インストールを選択します

バージョンがすこし前になりますが
Ubuntu Tips/USBデバイスへのインストール/USBスタートアップ・ディスクを作成するには
に画像入りで説明が載っていました

スポンサーサイト



テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック