FC2ブログ

iPad エミュレータ(fedora 14)

引き続き、fedora14 32bit での実験です

基本的には、ubuntu のときと変わりません

ただし、SELinux が fedora 14 というか fedora シリーズには
入っていて、セキュリティにはよいのでしょうが、
インストールの妨害などをされる可能性があるので、
一度、この機能を停止します

まず、端末を開き
setenforse 0
としておきます

これで、SELinux が一時停止します
(次回の起動時にはまた動いています)

ここから後は、ほぼ同じです


Adove air のダウンロードページ
から
adobeair.i386.rpm
をダウンローし

rpm -Uvh adobeair.i386.rpm
でインストールします

起動するには、
アプリケーション > アクセサリ >
Adobe AIR application installer
を起動し

ダウンロードしてきたパッケージを選択することで
各種ソフトをインストールできます

今回も、ダウンロードした iPad エミュレータについては
http://www.merhl.com/?p=75
からダウンロードしてきました

問題は、ubuntu のときと同様に
ある程度スペックを必要とするので、
低スペックで実行すると固まります

Adobe AIR には他にもソフトがありますので、
いろいろと追加してみるとおもしろいと思います

スポンサーサイト



テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック