FC2ブログ

米国の格付けの見通し

米国の格付け機関ムーディーズが米国の
格付けに対してのコメントが原因となり、ドル売りになっているようです

要因は2つあり、米国のブッシュ政権時代の減税の延長

そして、今回オバマ大統領のかかげている保険に関するものが
要因となっているようです

ただ、減税は延長とはなっても、保険関連に関しては微妙な展開と
なりそうです

日本とは異なり、米国には社会保険はありません
そのため、自分で民間の保険会社に入るということになります

ただ、この時期に増税などすれば
間違いなく景気は悪化するので、増税はないと思われます

ちなみに、日本はバブル崩壊後
消費税を導入し、さらにその5年後に
消費税を引き上げました

この結果、さらに景気が悪化していきました

ちなみに、
アメリカは消費税は無く、州ごとに小売売上税と言うのを
導入しているようです

最近では消費税の議論がでていますが、
欧州では、消費税は一律にはなっていません

2004年のデータとなりますが
世界各国の消費税の税率一覧
という情報があります

みてみると、欧州では消費税が高くても、食料品などは
ゼロ、もしくは半分です


ちなみに、日本は一律です

金融関連の情報がWEB金融新聞に載っているので
見てみるととてもおもしろいですよ

スポンサーサイト



テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック