FC2ブログ

Android 開発環境(ubuntu 10.10 64bit)

今後、主にネットブックを使っていこうと思っています

開発環境としては、ubuntu 10.10 64bit
を使用予定です

いきなり導入するのはリスキーなので
まずはVMware Plwyerを使って、どこまでできるかをテストし
そこから行っていこうと思います

できれば、CUIで行いたいのですが
64bit の場合 32bitより情報が少ないのと
エラーが出たときに自分のスキルで対処できないので
可能な限りはCUIで、できないところはGUIで
行ってみます

CUIのほうを望んでいるのは
現在、勉強中のシェルスクリプトと、DropBoxを使おうと
思っているのが理由です

シェルスクリプトで設定ファイルを書いておき
Dropboxに保存しておけば、新しいパソコンや
仮想環境でも簡単に復旧することができます

このへんは、いずれ行っていこうと思います

まずは、64bit でのいろいろ変更点がありそうなので
実験完了後、インストールを実機で試してみます

まずは、必要な開発環境である Android 開発環境から入れてみます

参考サイトは
[Ubuntu][Android] Ubuntu 10.04 に Android の開発環境をインストールしてみた
です

ほとんどGUI操作なので、非常にわかりやすいです

ちなみに、CUIメインで行うには
Ubuntu 10.04 で sun-java-6 をインストール


記 Ubuntu-10.04 64bit版での Android ビルド環境
が参考になりそうです

スポンサーサイト



テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック