FC2ブログ

シェルスクリプトと変数の代入の注意

今回、日経Linux の記事にある
case 文を使った例を実際に行ったところ、エラーがおこり
かなり悩みました

原因は単純で、
newfile="${file%.*}".html

とするべきところを
newfile ="${file%.*}".html

というように、スペースを入れてしまったのが
原因でした

普通の白黒コンソール画面ではわかりにくかったのですが
色付きの画面でみたときに違いがわかりました

newfile="${file%.*}".html
とすると
newfile="${file%.*}".html
というように
文字が青くなります

しかし、スペースを入れてしまうと
黒い文字となり、エラーとなります
どうやら、スペースをいれると
コマンドとしてみなされるようです

この違いがわからず、かなり悩みました

Cやjava などでは、記述する時にそこまで厳しくないのですが
シェルスクリプトのときにはまったく違う
意味になるようなので、今後の注意点としておきたいと思います
スポンサーサイト



テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック