FC2ブログ

XAMPP で WordPress

今回も、日経Linux に載っていた内容をもとに
XAMPP でWebアプリの勉強です

今回の参考雑誌は


です

今回使用する WordPress 3.0.1 は
付録のDVDに収録されていますので
これを使います

DVDを入れて
/media/Ubuntu 10.10 i386 Japanese/article/rensai_server
にある
WordPress 3.0.1

cp -p /media/Ubuntu 10.10 i386 Japanese/article/rensai_server/wordpress-3.0.1-ja.zip /home/wiki/Download

で付録DVDから自分のパソコンへコピーします

次に suコマンドで管理者権限になり
XAMPP を起動します

/opt/lampp/lampp start

このときに、XAMPPで起動するサービスとかぶるとエラーになります
もし、XAMPPで起動するなら
Apache , MySQL ProfFTP などを起動しているなら
それらを停止する必要があります

/etc/rc.d/init.d/httpd stop
/etc/rc.d/init.dmysqld stop
で止まるはずです

あとは unzip に -d オプションをつけて解凍するそうですが
なぜかエラーです

おこなった操作は
unzip -d /opt/lampp/htdocs/wordpress-3.0.1-ja.zip

unzip に関しては
検索してもでてこないので、
$man unzip
でリファレンスをみました
しかし、解決には至らないので

unzip wordpress-3.0.1-ja.zip
で一度解凍して、このファイルを
mv wordpress /opt/lampp/htdocs/
で移動します

※解決しました
ただ、単純にタイプミスでした
unzip -d /opt/lampp/htdocs/wordpress-3.0.1-ja.zip
ではなく
ダウンロードしたディレクトリ、もしくは
圧縮ファイルをコピーしたディレクトリに移動して
unzip -d /opt/lampp/htdocs/ wordpress-3.0.1-ja.zip
で展開できます
最後の
wordpress-3.0.1-ja.zip
の前にスペースがなかったのが原因でした

引き続き、オーナーの変更を行います

chown nobody /opt/lampp/htdocs/wordpress
chown nobody -R /opt/lampp/htdocs/wordpress/wp-content

ここまで完了したら、次に MySQL による設定を行います

ちなみに、chown の -R オプションは
その下にあるすべてのファイルやディレクトリのオーナーを
変更するという意味です
詳しい説明は

お便利サーバー.comの記事の
"chmod"パーミッションを変更する
に載っています
スポンサーサイト



テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック