FC2ブログ

PHP と XAMPP(WIndows 7)

PHP と MYSQL そして WEbAPI の勉強をするため
書籍で勉強しています

今回、購入してみたのは



です

最初に
XAMMP for Windows
をダウンロードします

今回、ダウンロードして使っているのは
XAMPPLite
です

デフォルトでインストールして
すべて Enterキーを入力、最後に x キーで終了します
(セキュリティ関連はまったく考慮していないので、
  公開する場合、セキュリティ対策が必須になります)

今回は、試験的に実行しているので、セキュリティは
甘めの設定です

通常、作成したファイルをアップロードするのですが
今回はXAMPP をインストールしたときに作成される
C:\xampplite\htdocs
の中にファイルを作成することでアップロードしたと同様の
結果をえられます

アクセスする場合、デフォルト設定なら
http://localhost

XAMPPが起動しているなら
アクセスできます

今回も、作成するエディタには
Terapad を使用しています

ただ、このソフトは通常はphp の拡張子で保存しないので
保存するときに  「すべてのファイル」 を選んで
保存しないと、テキストファイルで保存していますので注意が必要です

また、この書籍にはサポートページが用意されており
よくわかるPHPの教科書のサポートページ

もしくは
サポートブログ
が用意してくれてありますので、
もしつまづいて先に進めないときにはここを見るといいかもしれません

また、今回、この書籍についてわからなかったところがあったので
追記しておきます

この書籍に実行画面が載っているのですが
これには、CSSが使われているようです

残念ながら現在の私には、CSS関連の知識がないので
わからなかったのですが

htdocs に、このCSSファイルを置いておかないと
ただそのまま打ち込んでもエラーとなります

ソースコードや、CSSファイルが分からなかったり
タイプミスにより先に進めない場合、

サポートページにあるサンプルファイルをダウンロードし
その中にあるソースファイルや、CSSファイルを
htdocs に置いて実行結果から学ぶのもひとつの
手段になると思います

現在は、PHP と MySQL で手一杯なので
こちらが一段落したら、CSSを調べてみようと思います

MySQL に関しては、Ubuntu 環境になりますが
Vine_User さんの
MySQL で試すデータベース入門
そして
MySQLで試すデータベース入門その2
が参考になります

実験はしていないのですが、
おそらく Linux 環境と同じく、重なるサービス
Apache MySQL PHP FTP などがすでに起動していると、たぶん起動失敗すると思われます

そんなときには

Windows 7 ならば
マイコンピュータを右クリック >
管理 > サービスとアプリケーション >
サービス 
でMySQL を探し、停止しておきます

もし、プログラミングの勉強を始めるなら
仮想環境のVMware Player や Virtual BOx を使用すると
問題が起きても再インストールするときの手間が省けます

ただ、マシンスペックが必要になりますが......
スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック