FC2ブログ

KVMを使った仮想化

Fedora 9 で windows xp を仮想化してみようと思います

KVMを使用するには、QEMUと
仮想マシン管理ソフトのVirt-managerが必要となるため

# yum install kvm qemu virt-manager

でインストールし、

仮想マシンにCD-ROMドライブを認識させるために、
QEMUのコンソールからCD-ROMデバイスを割り当てるためのコマンド
screenコマンドをインストールします

# yum install screen

lsofコマンドでQEMUのコンソールデバイスを調べましょう

#lsof -c qemu | grep pts

参考にしたサイトでは
# lsof -c qemu-kvm | grep pts
でしたが、
私の環境ではエラーになりました
スポンサーサイト



テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック