FC2ブログ

PAE と 64bit について

最近のパソコンは、とても性能が高くなりました

10年ほど前に、私が購入したパソコンは
Pentium 3 1.0GHz
memory 256MB
HDD 40GB
OS Windows Me
でした

当時は、ADSLがようやく出てきたくらいで
いろいろと大変でした

そんな状態が、いまでは
複数のコアと、GB単位のメモリ、そしてTB単位のHDDと
技術の進歩はすごいと思います

さて、こうなってくると、32bit のOSではメモリの限界という
問題がでてきます

私の場合、メインで使っているのは fedora 13 と
ubuntu 10.04 です
Windows はあまり使いません
使うのは、Linux で起動できない周辺機器くらいです
もっとも、これは私のスキル不足が原因ですが

さて、今回の 64bit と PAE というのは Linux の話です

32bit OS を使っていて、メモリの限界という問題に直面し
選択肢が 64bit へ変えるか、PAE を使うか?
ということになりました

てっきり、32bit アプリは、64bit ではつかえないと思っていたのですが
そうでもないようです

そんな話題が
Fedora User Forum に載っていました

参考サイトは
32bit PAEカーネルと 64bit OS

詳しい説明は、参考サイトをみていただくとして、
どうやら、PAEで限界を越えられるというわkではなく
メモリが4GB以上あるなら、64bit を使った方がよさそうです


スポンサーサイト



テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック