FC2ブログ

Clam AntiVirus と iptables

引き続き、セキュリティ対策です

rootkit検知ツール導入
で構築した環境をつかって
ウイルス対策、ファイアウォールの設定を行います

とはいっても、
アンチウィルスソフト導入(Clam AntiVirus)

ファイアウォール構築(iptables)
をそのまま実行するだけです

セキュリティに関しては、まだまだいろいろとあります

はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
など
ほかにも検索するとでてくると思いますので
今後実験した時にまた掲載してみます

スポンサーサイト



テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック