FC2ブログ

ubuntu 9.10 へ java をインストール

ubuntu 9.10 に java 開発環境をいれてみました

参考サイトは
Ubuntu 9.04 に JDK をインストールする
です

sudo apt-get install sun-java6-jdk sun-java6-jre
を実行してみたのですが、すでに新しいバージョンがインストールされているようなので、

sudo /usr/sbin/update-alternatives --config java
を実行して、使用する java を変更してみました

実行すると
There are 2 choices for the alternative java (providing /usr/bin/java).

Selection Path Priority Status
------------------------------------------------------------
* 0 /usr/bin/gij-4.4 1044 auto mode
1 /usr/bin/gij-4.4 1044 manual mode
2 /usr/lib/jvm/java-6-sun/jre/bin/java 63 manual mode

Press enter to keep the current choice[*], or type selection number:
となりますので、2を入力します

これで、java -version を実行すると

java version "1.6.0_20"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.6.0_20-b02)
Java HotSpot(TM) Client VM (build 16.3-b01, mixed mode, sharing)

となります

スポンサーサイト



テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FX最新情報:FXデイトレで合理的な戦略 フォーランドフォレックスの戦略記憶ボード

FX:FXデイトレで合理的な戦略 フォーランドフォレックスの戦略記憶ボード フォーランドフォレックスの戦略記憶ボードでスキャル新規成行きで、...

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック