FC2ブログ

スペイン関連による値動き

今日は欧州などの株価上昇により、ユーロは高値を更新しました

またしても、株価に左右される展開です

しかし、これは材料難なのではないのでしょうか?

大抵、ある程度のリスク要素がなくなると
悪材料出尽くしの感覚でリスク嗜好になり、上昇を開始します

しかし、楽観的になったときに悲観的なニュースや、予想外の出来事が起きると
暴落を引き起こします

とくに、最近は日経平均が10000まで戻し
ダウも安定しているように見えます

しかし、こんなときほど要注意です

ちなみに、スペインでネガティブな要素が出てきました

EU、IMF、米財務相がスペインの流動性対策を練っていると話がでたり、
スペイン中銀によるECBからの借り入れが過去最大になっているなどです

また、スペインとドイツの10年物国債利回り格差は過去最大を更新してます

なんかギリシャのパターンみたいです

また、ギリシャについてですが、
デフォルトは当面なしとの見方がほとんどですが、EU、IMFからの支援だけでどこまでもつかは微妙ではないのでしょうか?

ショートカバーと
ストップロスの巻き込みにより上昇しても、いずれは下げそうな気がします
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック