FC2ブログ

複数の値を返す list();

return では、複数の変数を返せないので、値を配列にまとめて返すようにします

構文としては、
----------------
list($変数1,$変数2,$変数3) = 関数();

処理1;
処理2;


function 関数()
{
処理3;
$変数 = 処理4;
return array($変数1,$変数2,$変数3);
}

-----------------
というように、
受け取り側でlist();で帰ってきた配列を、変数に代入して受け取ります

つまり、関数内で return にarray();を使って複数の値を配列にして返しているわけですね

こうすれば、複数の値を返すことができます

ここで、例として今日の日付を返すものを作ってみました


<?php
list($year,$month,$day)=get_today();
print $year.'年' . $month.'月'.$day.'日';

function get_today()
{
$year=date('Y');
$month=date('m');
$day=date('d');
return array($year,$month,$day);
}
?>

-----------------
list();は、
配列を 同じ順番で複数の変数に代入できます

そして、array(};
は、変数や数値、文字列を , で指定することで配列を作れます
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック