FC2ブログ

関数 の 引数渡し

C言語でおなじみの引数渡しもPHPでできます

書式としては、


$変数 = 数値;
で、$変数に数値を格納して

関数名($変数);
で関数に数値が渡されます

そして

function 関数名($引数)
{
処理1;
処理2;
print $引数;
}

と使います

この 関数名($引数);のところで、
$変数の値が $引数に渡されます

英語で送られてきた荷物のラベルを、日本語のラベルに張り替えただけで、中身は同じ、
みたいな感じですかね

この場合、関数は箱、変数はラベル という感じです

このため、スコープ、つまり{} の中身の処理で使われる
$引数は、渡された数値になります

例を書くと

<?php

$shio=19;

check_gram($shio);

function check_gram($solt)
{
$aji = 50;
$aji_check($aji > $solt)?"塩";"砂糖"
print $aji_check ."を追加してください";
}

?>

このように、soltでもshioでも数値は変わりません
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック