FC2ブログ

再び起きそうな金融危機の兆候?

ドル不足が深刻化、欧州財政危機が金融危機に転化する兆候
という記事を読んで、以前おきたリーマンショックのときを
思い出しました

あのとき、スワップ金利が逆転するという状況になりました

原因は短期金利の異常なまでの上昇です

スワップ金利は、基本的には政策金利ではなく
短期金利を元に算出されます

しかし、ドル不足になると、ドルの需要が高まります
これだけなら、そこまで問題ないです

ドルが買われるだけですから

問題は、金融危機状態での場合です

どれだけいわれていても、決済に使われる通貨はドルです
当然、決済にないと支払いができません

そこで、ドルを用意する必要がでてきます

とにかく、手持ちの資産を売却してでもドルを確保するようになります

おもに、株式を売却したり、手持ちの金を売却するという
ことで資金調達をすることになります

そうなる前に、通常は借り入れなどをするのですが
金融危機の時には、疑心暗鬼になり、デフォルト回避のために
貸し渋られます

そして、リスクの高い融資には、当然高金利をつけます

たしか、日本が金融危機になった1998年は、
ジャパンプレミアムとかいって高金利にされたような記憶があります

これと同じようなことがサブプライム問題のときにおきました

結果、ドルの短期金利は上昇し、スワップ金利が異常な値になりました

最近は対ドルでドル高になっていますが、実際にはこういった背景があったのかもしれません

スポンサーサイト



テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック