FC2ブログ

リスク嗜好と円キャリーの復活?

ここ最近、ふたたび円安傾向にあります

しかしながら、IMMの通貨ポジションレートによると
2007年の7月と同水準の円売りポジションが
たまっているとのこと

この情報がでたのが
4月の13日

ここから少し円高にはなりましたが
ここ最近の円安の傾向をみると、そうとうロングに
傾いているような気がします

過去に、IMMから円売りのポジションが過去最大まで
いっていると警告がでたときがありました

ちょうど、リーマンショックの少し前です

しかし、そのまま円売りが加速
その後は大幅な円高でした

よく、テレビや雑誌などで、日本の景気や暗い未来により
円安になると騒がれますが
それは現時点の情報、そして意見を行っている人なりの
見かたにしかすぎません

バブル崩壊したときの通貨レートより
アジア通貨危機のときのほうが、円高です

企業の業績がよくても、需要と供給のバランスや
思惑などで株価は上下するように
為替もどうような理由で、さまざまな要因で変動します

今後の日本が暗くなりそうだから外貨をもつのではなく
より住みやすい国にしていく努力のほうが重要な気がします

スポンサーサイト



テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック