FC2ブログ

SNBの介入

機能は、イースター休暇になり、市場のほとんどがお休みでした

そして月曜日もイースター休暇のようです

そんな中、SNBによる介入らしきものが、市場がしまる数分前に
行われたようです

このため、対ドルレート、対スイスフラン
でのユーロが上昇し、それが原因でユーロ円が急上昇しました

また、米国雇用統計が発表されたのですが
予想外という結果ではなく、予想よりは悪化したのですが

その中の発表された数値、16万人のうち
雇用の実態で、政府雇用が3万人、となっていたため
民間の雇用が拡大したとの解釈になり、急落したドル円が上昇し
結果としてクロス円は上昇になりました

クロス円は、対ドルの上昇よりも、ドル円の上昇の影響が強く受けてしまいます
算出するには 
対ドルレート x ドル円レート で予測できます

このため、対ドルでのレートが高くなっている
ポンド円、ユーロ円は その分変動しやすくなります

また、数年前に比べ、対ドルレートの上昇している
NZドル、オーストラリアドル、カナダドルなども
どうようの理由で大きく動きます

逆に、ランド円などは、対ドルでの数値が小さいため
88円からドル円が上昇しているにも関わらず、さほど上昇していません

今回は、対スイスフランで介入があったようですが
ここで気になるのが、資源国通貨です

現在、資源国通貨は上昇していますが、日本の円高のように
当然 通貨高になれば、収益は減ってきます

いずれ介入が入るかも、と考え、ある程度の利益がでてきたときには
ストップをつけるようにし、含み益が含み損になっていかないように
したいものです

また、今回のイースター休暇のように、
ほとんどの市場がやすみになると、激しく動く
もしくはまったく動かないということもあります

そんな時には、休むも相場です

市場は毎日開いているのですから、無理に一攫千金
という必要性はありませんし、
そもそも個人投資家では絶対的情報量で
不利があります

リスクを度外視し、行うのはそれは投資でも投機でもなく
ただの無謀なギャンブルです

そろそろ日本企業のレバトリも終焉を向かえます
短期トレンドの変換が近いのかもしれません
スポンサーサイト



テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック