FC2ブログ

ポジショントーク

最近、市場でのコメントで
大手ヘッジファンドの一部は、ユーロの売りポジションを
拡大し
1ユーロ=1$
のパリティまで下落する可能性が高いとの
コメントがありました

しかし、この発言は
ポジショントークのような気がします

また、この発言をきき
即座に売りポジションを作成してしまうのは
危険です

下がっているときには
大抵ある程度のところで買い戻しによる
ショートカバー+ストップロスの上昇がおきます

以前、ポンド危機により下落した状況と近いのかも
しれませんが
ヘッジファンドがかならずしも勝利するとは限りません

投機で有名なジョージ・ソロス氏がいますが
すべての取引で勝利しているのではなく
年間トータルで勝利しています

これは、基本的に
損失をだすこともあるが、トータルでは
利益がでている
ということです

すべての取引において損失ゼロという人はいままで存在しないと
思います

そして、どんなに著名な人の発言であっても
絶対的な判断基準にはなりません

あくまで参考に、というように受け止めます

~だから下がる
~だから上がる

というのは基本的には分析した人のバイアスがかかります
有名な人の発言であると、どうしても影響がありそうですが
絶対的なものではありません

ポジショントークを聞いたときは
その発言の裏にあるものを探るようにしましょう
スポンサーサイト



テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック