FC2ブログ

ruby でハッシュオブジェクトと繰り返し処理

ruby でハッシュオブジェクトと繰り返し処理

#26 ハッシュオブジェクトと繰り返し処理
http://dotinstall.com/lessons/basic_ruby/4726
を参考に、each メソッドをつかって
ハッシュオブジェクトを使った繰り返し処を理学習

eachメソッドを使うことで
ハッシュに対して繰り返し処理を行うことができる

scores ={"tom"=>200,"sam"=>300,"jobs"=>500}

というように、値とキーのペアがハッシュ

eachメソッドを使うことで、この
キーと値の両方を繰り返し処理で取得する

ハッシュ.each do |キーを格納する変数, 値を格納する変数|
行う処理
end

という書き方になる
| は shift + \ で入力|

今回なら
ハッシュが scores なので

scores.each do |name, score|

printf("%s 's score is %d\n", name, score)
end

これで
jobs 's score is 500
sam 's score is 300
tom 's score is 200
となる

printf() の
%s は文字列
%d は整数
になる
スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック