FC2ブログ

ruby のif の別の書き方

ruby のif の別の書き方

#21 if文の別の書き方を理解しよう
http://dotinstall.com/lessons/basic_ruby/4721
を参考に
ruby での if の別の書き方を学習

if score >= 80 then
puts "great"
end

という単純な if の場合には
もっと簡単に

puts "great" if score >=80
という書き方もできる
これを使えば、簡単な判定で表示を変えるようなことができる

また条件演算子というものがあり
これは、 if else の別の書き方

書き方は、
条件 ? 値1 : 値2
という書き方

これはPHPなどで使う三項演算子と同じ

a =50
b = 20
で大きいほうの値をかえすようにするなら
max = a > b +? a : b
p max

これで、50が表示される

ruby の場合、他の言語とことなり
あまり() を使わないけど、基本的部分はおなじなので
他の言語を取得しているなら
わかりやすい
スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック