FC2ブログ

ruby の if 文について

ruby の if 文について

rubyの if 文の注意点として
ruby の場合 false と nil だけが偽として扱われる

このため数値の0とか、空文字に関しては
他の言語とは異なり、真として扱われるので注意

scoreが85点以上のときに処理する if 文を書くには

score = 85

if score >= 85 then
puts "great!"
end

というようになる

ruby の if の構文は

if 条件式 then
行う処理
end

というように、シェルスクリプトに近い書き方になる
PHP java のように、条件を()で囲まない

if else にするには

if 条件式 then
真の時の処理
else
偽の時の処理
end

というようになる

else if の処理もするなら

if 条件式 then
真の時の処理
elsif 条件式2
条件式2にあてはまったときの処理
else
どちらでもなかったときの処理
end

というようにする

else if ではなく elsif なので注意
スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック