FC2ブログ

vagrant の box 作成

vagrant の box 作成

#11 自分でBoxを作ってみよう
http://dotinstall.com/lessons/basic_vagrant/24111
を参考に
現在の仮想マシンの状態からBoxを作成
さらに
そのbox を元に、新しい仮想マシンを作成してみる

まず、現在稼働している仮想マシンの状態を
そのままbox にする場合

これは
vagrant package
を実行することで行える

このとき、対象の仮想マシンはshutdown されるので注意

処理が完了すると
package.box
ができている

作成した box をリストに追加するには
vagrant box add を実行する

vagrant box add my_box package.box
でリストに追加される

vagrant box add 追加するファイル名 対象のbox
となる

追加されたbox は
~/.vagrant.d/boxes/
にあるので
ls ~/.vagrant.d/boxes/
で確認できる

この httpd をインストールした box で
新しく仮想マシンを立ち上げるには
今までやってきたように
仮想マシンディレクトリを作成して
そこで
Vagrantfile を作成
そして仮想マシンを立ち上げる

cd /media/bdec1869-7820-4557-a76e-a8b130293019/
mkdir myBox
でディレクトリ作成して

cd myBox/
で作成したディレクトリに移動

vagrant init my_box
で vagrantfile 作成

vagrant up
で仮想マシンの立ち上げ

起動したら、
vagrant ssh
でログイン

sudo service httpd status
で確認すると

httpd (pid 4476) is running...
となり、httpd が稼働中であることがわかる

このように、以前作成した状態からの復元が容易になるので
日経Linux をみて新しい機能を追加したり

自宅サーバー構築サイトを元に
サーバー構築するときに活用できる

http://centossrv.com/
とか
http://www.server-world.info/
をみるとサーバー構築の参考になる
スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック