FC2ブログ

vagrant で共有フォルダ作成

vagrant で共有フォルダ作成

#08 共有フォルダを使ってみよう
http://dotinstall.com/lessons/basic_vagrant/24108
を参考に
仮想マシンに共有フォルダを作成し
ホストOSである Ubuntu から
仮想マシンのファイルを編集していく

Vagrant では共有フォルダの設定があり
仮想マシンの
/vagrant/Vagrantfile

ホストマシンの
vagrantfile
とリンクしている

このため
cd /vagrant/

vagrant ディレクトリに移動して
touch test
とすると
ホストマシンの
/media/bdec1869-7820-4557-a76e-a8b130293019/myCentOSVM
の中にも
test
というファイルができている

このため、
/vagrant

ドキュメントルートに設定することで
共有フォルダとして使える

まず
sudo rm -rf /var/www/html
でディレクトリごと削除

次に、
sudo ln -fs /vagrant /var/www/html

vagrant のシンボリックリンクを作成

ln -fs は
ln コマンドが、ファイルやディレクトリのリンクをはる

-fs はオプションで
-f がリンク先に同名のリンクファイルがあれば上書き

-s はシンボリックリンクの作成
となる

詳しくは
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060227/230812/
を参考にするとわかりやすい

とりあえず、ここまでできたらログアウト

そして、
/myCentOSVM$
の中で
vim index.html
でファイルを作成し
内容をちょっと変えて hello from ubuntu
としてみた

これで、再度ブラウザで
http://192.168.33.10/
へアクセスして
この内容に変わっていたら成功
スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック