FC2ブログ

vagrant で立ち上げた仮想マシンの停止・再起動・削除

vagrant で立ち上げた仮想マシンの停止・再起動・削除

#05 仮想マシンの停止・再起動・削除
http://dotinstall.com/lessons/basic_vagrant/24105
を参考に
立ち上げた仮想マシンを
停止、終了、再起動、削除していく方法を学習

vagrant up で起動した仮想マシン
が稼働しているという前提

いくつかの操作コマンドがあるのでメモ

status
状態を確認

suspend
スリープ状態にする

resume
スリープからの復帰

halt
仮想マシンの終了

up
仮想マシンの起動

reload
仮想マシンの再起動

destroy
仮想マシンの破棄

では、実践
まず vagrant status

Current VM states:

default running

The VM is running. To stop this VM, you can run `vagrant halt` to
shut it down forcefully, or you can run `vagrant suspend` to simply
suspend the virtual machine. In either case, to restart it again,
simply run `vagrant up`.
というように稼働中である running が表示される

vagrant suspend で
[default] Saving VM state and suspending execution...
となり、停止

vagrant up とすれば
[default] VM already created. Booting if it's not already running...
[default] Resuming suspended VM...
[default] Booting VM...
[default] Waiting for VM to boot. This can take a few minutes.
[default] VM booted and ready for use!
となり、起動する

vagrant resume
の代わりに
vagrant up でもOK

仮想マシンを廃棄するには
vagrant destroy

Are you sure you want to destroy the 'default' VM? [Y/N] y
[default] Forcing shutdown of VM...
[default] Destroying VM and associated drives...

となり削除される
稼働中であっても削除される

この削除された結果は
virtualbox にも反映される
スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
検索フォーム
GREEハコニワ攻略サイト
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
最新記事
FXプライムレート
最新コメント
最新トラックバック